■日韓共同切符で韓国へ! 2006/06/23編


ビートルにて後ろは、福岡ポートタワー

妹の結婚式のため、韓国へ。

6/23〜25韓国へ

ようやく行けることが決まったのは、6月12日
それまでは、別府の5.21の件や、女性の会等あり、それどころでなかったから。

また、後倒しした仕事の山に怯えつつ、本当に3日間日本を離れることができるのか微妙だったため。
でも、妹の結婚式のためですから、行かないわけにはいけない!
半ば強引に決めてしまったわけです。

それから、ワタクシと子供たちのパスポートを取得。一週間後に出来上がる。その間、ソウルまでどうやって行くか模索。
エアは、子供も大人も一緒の料金。
うーーん、それは、ちょっとあんまり高いんじゃないか。。。

そうだ!博多港から出るビートルがあるではないか!と妙案を思いつく。

そして、ジョイロード大分支店で、大分→博多(特急指定券付)、博多→釜山(ビートル)、釜山→ソウル(KTX)付という日韓共同切符なるものを発見!
これだと、こども料金設定があるし、下の子はビートルの運賃のみだし、ゆっくりのんびり、韓国を楽しむのもよいのではないか!なあんて、軽い気持ちでこの行程で行くことを決意!

出発日:朝
6/23(金)am2:30目覚ましがけたたましくなる。
すごい雨だ。。。この雨じゃあ、しかたない駅までタクシーだ。
とりあえず、時間が時間だし、こないと困るので、3:30にタクシーを予約。
さあ、子供たちは、起きるかな?なんと!2人ともぐずりはしたものの、ちゃんと階段を歩いて下りてくれた!
さすが日頃からイベントなれしているのね!本番に強いってよいわぁ〜!
夫に見送られて、いざ駅へ。
4:03ドリームにちりんへ。
この列車に乗るため、結局徹夜になった私は、睡魔に襲われ、気がついたら小倉。
さすがに座席の方向転換の為、目覚める。たぶん、これがなかったら、博多まで爆睡でしたね。
もう寝ちゃ起きれないので、、、しかたなく車窓を眺める。
子供達はひたすら爆睡

■博多駅→博多港→釜山港→釜山駅
釜山駅前にて
大分福岡では、雨だったがあがっていた!
釜山駅をバックに
ポーズが二人とも微妙(^^;)


釜山駅構内にあるロッテリアにて
若者がいっぱい、おしゃれスポットなのか?
とりあえず、あたちも
飲みものは、コーラでした。聞かれなかったな。そういえば。。。
KTX
韓国の新幹線、あまりに長すぎてお顔とれず。。。
まずは、博多へ。

さあ、6:17福岡到着!
さて、博多港のバスは6:57か7:07に乗ればいいから、それまでの時間どこかで時間潰さなきゃ。

というわけで、ミスドで朝ご飯とする。
子供達は朝からドーナツ食べてるけど、私、おかゆ選択。
ちょっと、胃に負担かけないように今からセーブ(笑)
7:07博多国際ターミナル行きのバスに乗り、ひとまずほっ。。。福岡は昨年の夏以来、久々だ。

終点の国際ターミナルに無事到着。
着くと7:30より、手続きが開始のため、みんな並んでいる。最後尾に並び、順番を待つ、パスポートを見せ、ビートルの座席は揺れない一階をお願いする。
さあ、出国手続きの時間まで少しあるので、レンタル携帯を見たり、両替をすます。
もちろん、夫にもとりあえず、電話。

いよいよ、出国!3人で出国カウンターに。当たり前だけど、無事通過。免税店をひととおり、のぞいた後、いざ、ビートルへ。
ビートルの座席は下の娘の分もあるので、窓側の3人分が我が家の座席!

これは、ゆっくりあってよいねぇ〜。
座席の前後間もJR特急より広い感じです。実は、高速船と聞いていたので、スピダー(一時期伊予→大分港就航していた)を思い描いていたので、それより広い感じに、ほっ。

8:45にビートル出発、しばらくは、携帯メールが使えました!やっぱり、睡魔には勝てず爆睡。目が覚めると、クジラはいないかしらと海を眺める。



11:40に釜山港着く。

釜山港からは、釜山駅に行くために、タクシーに乗らなければいけません。
そこで、事前に用意した、地図とハングルで「駅へ行ってください」と書いた紙を準備(ネットで見つけたのだ!)
「プサンステーション カジュセヨ」という、英語とハングルを織り交ぜながら言えば大丈夫とかなり、いき込んで、プサン港を出る。

タクシー乗り場は目の前。
しかも、模範タクシーが停まっている!
(模範タクシーは料金は1.5割増しだか、日本語ができる運転手さんが多い)

模範タクシーの運転手さんに
「プサンステーション カジュセヨ」
と言ったら、
「こっちの車は高いからあっちらを使ってください。」
と思いっきり日本語で返ってきた(笑)

なんと、良心的なの☆

青いランプの一般的なタクシーの運転手さんに
「プサンステーション カジュセヨ」とお願いする。この運転手さんも日本語ができる!
しかし、
「後ろの車に乗ってください!」
私に乗るように言われた方の運転手さんは、
日本語ができないみたいよ。
でも、心配したのも、つかの間、
さきほどの運転手さんが私の行きたい場所が釜山駅だと通訳してくれる。
さっきの、日本語ができる運転手さんの車に乗りたいんだけどーー。
っと、思いつつも、しかたなく、乗り込む。
大丈夫か。。。
ほどなくすると駅らしきものが。。。

おぉ、ネットで見ていた釜山駅。
ホントだ、近代的だ!
釜山駅まで、1,800ウォン。今、ウォン高で800ウォンで100円くらいだけど、それにしても、安い!


釜山駅にて。

さぁ、KTXに乗るわよ〜〜。

釜山駅にて、妹に電話

まずは、その旨、妹に電話しなきゃ。
とりえず、コインを両替して、電話する。

あれっ、携帯にかからない。なんでだ?
うーーん、何度やってもダメ。

困ったときは、外国人用観光案内所に電話。
あっ、日本語が通じない。
英語で日本語が通じる観光案内所の番号を教えてくれるが、あまりに私が動揺してて、最後には、
「サン、イチ、ゴ」と片言の日本語で数字を教えてくれた。
感謝!
とりあえず、その観光案内所に電話して、聞いてみる。
かけ方は、合っているみたい。もう一度、チャレンジすると、妹につながった。
なんだったのかは、よくわからないけど、焦って早く番号をおしてたのかもしれない(笑)
で、コインでかけるとすぐなくなるし、その度にジュース買ったりももったいないので、
テレカを買おう!
セブンイレブンを発見。
そこで、「テレフォンカードを下さい。」と、片言の単語で言ってみると、
日本語がしゃべれる店員さんだった(笑)
無事、テレカをゲットし、いらないおもちゃも買わされたが(^^;)
さっそく、妹に電話。
実は、このテレカも入る公衆電話とそうでない公衆電話があり、苦労しました。
隣にいた、韓国の方が教えてくれました(感謝!)とりえず、最初の予定どおり、
15:50釜山発→18:40ソウル着に乗ることを伝える。その間、釜山駅を探険。

あっ、PCがいっぱいある!
なんと、500ウォンで15分ネットができる!
さすが、ネット先進国!ビバ、韓国。
メールチェックやらmixiに書き込みなど一通り、楽しむ。
お腹も空いてきたし、まずは、腹ごしらえっと。
子供たちが食べたいと言ったのは、ロッテリアだった。
まあ、辛いものはお子様たち食べられないからしかたないわよね。
テキトーに(メニューを指さし^^;)2セット注文する。

焼き肉バーガー海老カツバーガーでした。

やっと、ゆったり、まったりのんびりする。

お腹もいっぱいになったことだし、駅周辺でも散歩しようってことになり、散策。
そうこうする内に時間となり、いざKTXへ。
やたら、人が移動している。なんだか民族大移動みたい。列車を見て、納得。私は11番車両だったのだけど、まだまだ列車の後ろも先も長い!

新幹線初めて娘たち二人。日本の新幹線じゃなくて、韓国の新幹線に乗ったことあるなんて、なかなか無いと思うよ、母は。

 

>>>日韓共同切符で韓国へ! 2006/06/23-ソウル編へ続く

今日の行程
別府駅(4:03am)-->博多駅-->博多港-->釜山港-->釜山駅-->ソウル駅-->忠武路-->ホテル(19:30) 
移動距離: 別府→韓国・ソウル 
所要時間: 約15時間30分

2006.7.6 by Kadowaki Sayuri

おーいたより