■日韓共同切符で韓国へ! 2006/06/23,24−ソウル編


kTXにて、韓国の乳飲料を飲む。
カルビスープ辛いけどおいしい!
チヂミは子供でも大丈夫!
肉の煮込み
キムチがそのまま入っているので切り分ける。

KTXでソウルへ

15:50釜山→18:40ソウル着

ソウル駅無事到着。
駅で妹が待っているはずなんだけど、、、
おぉーー、すんなり出会えた!よかった!

今日は、明日の未明にW杯の韓国戦があるため、道が渋滞しているらしく、ホテルの最寄り駅まで地下鉄で移動。
子供料金を自動券売機で探すが売ってなく窓口で購入。
やっぱり、ハングル喋れる案内人(妹)がいるとスムーズだわ。
地下鉄に乗り込む。
子連れで地下鉄に乗ると韓国人男性が席を譲ってくださる。
年輩の方が乗ってくると男性がまた、席を譲る。
おぉーー、さすが儒教の国。
素晴らしい!そういえば、私も道中、荷物をおろすの手伝ってもらったりといろいろと親切にしてもらいました。
そういう、スマートな男性に妹も惹かれたのかしら。
と思いつつ、3駅で到着。
ここからは、タクシー。
妹がいるので、安心だわ。
って、運転手さん、私たちが泊まるホテルがわからないらしい。とりあえず、私の用意した地図を片手に妹が説明。当たり前だけど、ハングル語飛び交う。
まっ、なんとか、無事到着。

ここは、最近出来た長期滞在型ホテルらしくまだまだ、一般的でない様子。
ミニキッチン、洗濯機付きでとっても便利だった。
そして、今、ネットを改めて、見ていたら、、、ビジネスセンターもあったんだ。。。使えばよかった(泣)
まっ、そんな時間もなかったけど(負け惜しみ^^;)

そんなこんなで、妹は卒論を製本しなきゃならないとかで、製本屋さんへダッシュ。
父たちが来るまで、しばしホテルにて待つ。
先に、子供とシャワーに入り、くつろいでいたら、、、ちょっと眠ってしまった。

父たちは、妹の彼が運転する車で移動だったから、サッカー渋滞に巻き込まれ、22時前に到着。

ようやく、ご飯を食べに!

チヂミとカルビスープにご飯、キムチと肉の煮込み(名前忘れた^^;)を食べた!
キムチが3年熟成ものですっごく美味しいけど辛い、辛い。辛い。どうも、顔が歪んでいたようで^^;イさんが心配してくれる。
でも、美味しかった。
チヂミは、子供たちもいっぱい食べたし!さて、甥っ子が体調悪く姉が留守番だったため、食料をゲットすべくコンビニへ。
娘たちは、梨のアイスにコーヒーアイス。ジュースにと。えっ、おにぎりもいるのかい?そうか、やっぱりお米食べたいのねぇ。
そんなわけで、ホテルに帰りついたのが0時をまわっていた...。
さてさて、卒論に追われて、エステに行く時間のなかった妹のために、、、顔のエステを施術しました。
さすがに、1時まわるときついね。
妹はメイク、気付けの為、朝6時に美容院だって!頑張れ!

■翌日は、妹の結婚式!
ホテルに到着
写真撮影がすでに行われていた^^;
指輪の交換で
上の娘が持っていく役を仰せつかる。

新郎新婦入場
日本とあまりかわらない?
コースの前菜
海老とフルーツの前菜。
カボチャのスープ
おいしかったらしい。
キムチそーめん
めでたい席にはかかせない食べ物だそう。
韓国の伝統衣装に着替えて
机の上にはナツメや栗など
ホテルのミニキッチンと洗濯機
洗濯もできて、便利だった〜
部屋はこんな感じ〜
ベットで飛び跳ねていた二人^^;
かわいいピン類
下の娘用にピンクばっかり^^;

ソウルの朝。

am9:30
プルプルー、プルプルー。
あ、、、電話がなっている、枕元の電話を寝ぼけたまま反射的に取った。妹からだ。時計を見ると、9時半だった。ごめん、爆睡してたよ!

「とりあえず、もうメイクも着付けも終わったから、今からホテルに向かうの。10時前には、着きそうだから、早めに来れたら来てね!」

というお願いの電話だった。
シャワーをあび、全員が着替え終わったところで
ピンポーン、玄関のチャイムがなった。

両親が迎えに来た。
結婚式用じゃなく、、、普通の格好で。。。
お散歩に行くんだそうだ。
じゃあ、先に出るからと言いつつ、タクシー2台で行くための人数割りすると、やっぱり待ってなきゃ行けなくなり、、、結局、予定通りの時間に出る。
妹よ、ごめん。
結婚式場のホテルに着くと、タクシーが表示料金+1,000ウォンと言われる。
なんで?と思いつつ、とりあえず払う。
後で、妹に聞くとタクシーを呼ぶと+1,000ウォンかかるのだそう。
フロントの方が運転手さんに行き先を説明してくれるし、安心料と思えばかなりやすい!と思うことにした。
結婚式でスピーチをって、
日本を発つ直前に言われていたんだけど、はっきりと決まってなかったので、実は考えてなかったのだ。
でも、決まっていたらしく、、、会場で考える。
考える。


妹が5年前、

日本語教師として韓国へ来て、韓国文化に触れて、、、韓国語を学びたいと2年前に大学院に進んだこと、妹の今まで知らない言葉の違う国で頑張ってきたことが頭の中で駆けめぐった。。。
式が始まる。
二人の誓い。指輪の交換、ケーキ入刀、乾杯。
頑張ってきた妹のことを思い、涙が止まらなくなってきた。
まずい。。。
その後、イさんのお姉さんの詩の朗読が終わり、次は、いよいよ私のスピーチ。
もちろん、日本語だ。
司会の方がうまく翻訳してくれて、会場は沸き、拍手いただいた!ので、とりあえず、ほっ。

それにしても、韓国語がわからない人だけのテーブルって私たち親族だけなので、司会の方が言ってること翻訳してほしい。

隣のテーブルの妹の学友にお願いすればよかったなどと身勝手なことを考えているうちに、式は終了。
ご飯タイムとなる。
普通にコース料理だったので、子供達は満足げだ。
お国柄がでているのが、キムチそうめん。
結婚式では必ず出されるおめでたい食べ物なのだとか。

その後、親族のみで別会場へ。

チマチョゴリに着替えた妹はその上から正装となる衣装を身につけてました。新郎側のお母様が栗やなつめを投げ、子宝を占うというもの。

ここで、あえなく、電池切れ。。。泣きました。。。

その後、新郎側の親族に妹夫婦がお酒をつぎ、一言ずつ妹夫婦にお祝いの言葉を言い、新郎側の親族が終わると、
新婦側の親族とつづきました。
そういえば、新郎がお母様をおんぶしたり、日本にはない風習で楽しめました。

今回の旅の一大イベント終了。

せっかく韓国へ来たのですからショッピング〜〜。
ミョンドンまで妹夫婦に送ってもらい(卒論提出のため、後ほど合流)、
韓国は、キラキラした髪用ピン激安なんです!
あまりのかわいさに、あれもこれもと購入。あとは、手作り刺繍のストラップに、袋小物も安くてかわいい!っと購入!服も激安かわいいものを発見!下の妹とお揃いで購入!っと、とりあえず、物欲は満たしました!って、数千円レベル(笑)

本日、韓国二日目の夕食は、焼き肉です!

宮廷コース料理とどっちにしようか迷ったけれど、、、時間がかかるので、、、次回のお楽しみ!にして、焼き肉、焼き肉。
韓国焼き肉は、トッピング類が辛いので、調節可能。
焼き肉堪能しました。〆の冷麺も美味しかった〜〜。
ソウル駅横のロッテマートへ。

これって、東京でいう上野の横にスーパーがあるって感じなんですかね。。。
ここは、24時間営業のスーパーで、
アメリカンサイズのカートにがんがん買い物してる人たちでいっぱい。ここに、パークプレイスにあるような、子供用の車カートがあり、下の娘があれに乗ると言って、ぐずる。。。数がないらしく、どこにも見あたらない(悲)ぐずる娘をなだめながら、私の目的、韓国海苔、キムチ、お土産用菓子を購入!でも、しばらくみんないろいろ物色。
店を後にしたのは、0時半でした。。。
タクシー組は、タクシー待ちが長蛇の列だったらしく、義弟がまたピストン輸送のため、戻る。
ごめんね。つかれているのに。
私と娘と両親は、先に部屋で休むことに。

さすがに、私も疲れました。もう寝ます。といいつつ、昨日、栓抜きがなく、飲めなかったビールを飲むために、フロントにて、、、栓抜きの絵を描きました^^;
絵をみたとたん、
「えっと、日本語で、栓抜きでしたっけ?」
とフロント方の言。
「オー、イエス」という訳わかんないリアクションをとりつつ、かりました(笑)
やっとその時になって、フリースポットをフロント横に発見したのでした。
翌朝は、そこでネットをするぞと誓いつつ、
シャワーだけ浴びて、ビールを飲み、就寝。

翌朝、10時ソウル発KTXに乗らねばなので、、、7時に目覚まし。目覚まし前に起床。素晴らしい、ちゃんと起きなきゃいけないときには、目覚めれるのよね〜〜。ミニキッチンでお湯を沸かして、その間にシャワー。ビバホテル生活。
その後、珈琲を入れて、新生デパート(普通に売っているパンは妹によるといまいちらしい)で買ったパンで朝食〜。

子供たちが眠っている間に、フロントまで降りて、メールチェック〜〜。うっふっふ。早起きして、一人の時間を持てることは、とても嬉しい。

妹夫婦にソウル駅まで送ってもらって、KTXへ。
短い滞在だったけど、ぎゅっぎゅっと濃い時間を過ごしたソウルでした。
さあ、また、今から長い帰路の旅が始まります。

釜山駅タクシー乗り場にて。

12:50に釜山駅着。
旅の疲れかいつの間にか爆睡してしまい、到着寸前に起きる。
子供達を起こして、バタバタと荷物を降ろし、改札を出る。
釜山港は、15時発のフェリーだから、14時過ぎにつけばよいはず。
釜山も観光できないままだったので、せめて、竜頭山公園へ行けるかな?

とりあえず、雨が降っているので、タクシー乗り場へ。
地図片手にタクシーの運転手さんと交渉。日本語が少ししゃべれる方だったので、とりあえず、目的地をつげ、なんとか行けそうな感じだった。
が、他の運転手さんがお客さんだよと彼のタクシーはそのお客さんを連れて行ってしまった。
あーーん、私が乗るのに。。。
うーーん、どうするべきか?
そうしたら、後ろにいた若いお兄さんが、関西弁で「お手伝いしましょか」と、有難いお言葉。
日本の若者もすてたもんじゃないわ。

竜頭山公園に行きたいことを告げるが、もう13時15分。
15時釜山発のフェリーだったら、13時半から出国手続きが始まるから「もう、港に行かれた方がいいですよ」との助言。
雨だし、荷物もあるし、竜頭山公園のタワーに登るには、結構歩くと妹が言っていたし、しょうがない、、、あきらめようっ!っと、タクシーに乗り込む。
「インターナショナルターミナル」っで釜山港は、通じたよ。ほっ。
裏通りをひた走り、釜山港へ。釜山もゆっくり歩くと面白そうでした。

釜山港にて
で、釜山港で待つけどなかなかチケットカウンターが開かない。。。
さっきのお兄さんを港で見つけて、彼たちの乗る全然違う船会社に聞いてもらったら、、、2階でした^^;
そこでも、うーーん、空かないと思っていたら、横のブースだったみたいなことは、ありましたけど(笑)

もう、空港税も払い、ウォンもいらないということで、、、1回の銀行で両替。あの時、全部両替したと思ったのに、未だに小銭が。。。
出国ゲートの長〜〜い列に並ぶ。

あんまり、長い列なので、これじゃ、時間までに出国できなーーいと、係りの人に聞くと、「ああ、手続き始まってます。前に」と言われる。

なんだ、並んでいる人たちは、まだ手続きの時間になっていないのね。
だって、博多港は、ビートルに乗る人だけだったから、すっごく分かりやすかったのだけど、釜山港は、大阪行きや下関行きもあって、団体さんがいっぱいだったのだ。ふぅ。とりあえず、出国手続き完了。はぁ〜〜。

15:00釜山発→17:55博多港着。

入国審査もなんなく終わり、バスに乗って、博多駅に行かなくっちゃ。
出口でバスが停まっているの発見。ダッシュするが、追いつけず、しかも、最終便だった、、、
しかたなく、タクシーを待っているとバスが来た。とりあえず、子供達とバス停へダッシュ。
乗車口で「博多駅に行きますか?」と大声で訪ねる。
疲れているから、もう、はずかしくない。よかった!バスに乗れた。だって、韓国のタクシーの安さになれると日本のタクシーってバカ高いんだもん。

19時前に博多駅到着。
ラーメンでも食べよっかぁ〜〜。と思っていたけど、もう、移動がしんどい。
近場で、おいしそうな駅弁をゲット。
改札くぐろう。なんか、長崎の大雨で電車が遅れているらしい。
指定席の19:25発のソニックは捨てて、一つ早い19:04に乗る。博多港では、数分遅れ。小倉を過ぎないとどれくらい遅れるかわからないと車掌さんに言われ、とりあえず、小倉を過ぎるまで待つ。お弁当は、疲れた胃にちょうどよかったです。みんなで、一個で十分でした。30分遅れのもよう。結局、一つ早い便に乗ったものの、到着は、21:36でした。

22:00時自宅到着。
さすがに疲れました。。。次回は、飛行機で!もう少し、色々巡りたい!!!

ここまで、長文にお付き合いいただきありがとうございました。でも、たぶん、次回の韓国も鉄ちゃんの夫と列車の旅なのだろうと思います。

>>>日韓共同切符で韓国へ! 2006/06/23編へ戻る

24日、本日の行程
ホテル(9:30am)-->ソウル駅-->釜山駅-->釜山港-->博多港-->博多駅-->別府駅-->自宅(22:00) 
移動距離: 韓国・ソウル→別府 
所要時間: 約13時間30分

2006.7.6 by Kadowaki Sayuri

おーいたより